泰阜村 :: ふるさと思いやり基金で行う事業

頑張る地方応援プログラム

平成21年度 頑張る地方応援プログラム

平成20年度 頑張る地方応援プログラム

平成19年度 頑張る地方応援プログラム

農村活性化計画

温暖化防止実行計画

泰阜村総合計画

ふるさと思いやり基金

泰阜村ふるさと思いやり基金のきまり

泰阜村ふるさと思いやり基金条例

ふるさと思いやり基金で行う事業

泰阜村ふるさと思いやり基金の流れ

ただいまの寄附額

お申込方法

ふるさと思いやり基金で行う事業

泰阜村ふるさと思いやり基金で行う事業

ふるさと思いやり基金に寄附される方は、以下のどの事業(3事業)に充てる寄付金か、指定してください。

感性教育を大切にする村づくり

学校美術館修復事業

○ 村の財政が厳しかった昭和初期、教員へ村財政への寄附をお願いしたところ、当時の校長は「その場しのぎの寄附でなく、こんな時代だからこそ、子供の夢や感性を育てるためにお金を生かしたい」と美術館の建設を夢見て美術品の購入を提案しました。

○ その後、太平洋戦争や村を襲う大冷害などにより、計画は中断しそうになりましたが、村内外多くの賛同者の熱意により、昭和29年、実に24年間の歳月を経て、念願の美術館が完成しました。

○当時の美術館は老朽化したため、所蔵品は泰阜小学校の一室に移され展示されていますが、美術館の原点である「貧しいけれども心は貪しない」という考えは、これからも大切にしていきます。

事業内容:老朽化した学校美術館の修復を行い、村民の心の拠り所とします。

 

hououdou.jpg

福祉・健康の村づくり

在宅福祉サービス維持向上事業

○ 山村は都会に先行して高齢化社会を迎えました。そのため、泰阜村は高齢者が安心して暮らしていける福祉サービスを充実させてきました。それが、住み慣れた家で一生過ごせる在宅福祉です。

○ その中で、高齢者が国民年金を切りつめて生活している実態を知り、収入に不安を持つ人も安心して在宅福祉サービスを受けられる仕組みをつくってきました。

○ 介護保険法の施行に伴い、地域で高齢者を支える制度が全国に普及してきましたが、泰阜村では、さらに高齢者が安心して暮らせるように村に適した在宅福祉サービスを実施していきます。

事業内容:現在村が行っているきめ細かな在宅福祉サービスを維持し、向上します。

 

kurumaisu.gif

環境保全の村づくり

自然エネルギー活用・普及事業

○ 石油などの化石燃料はエネルギー効率に優れることから広く普及しましたが、二酸化炭素による地球温暖化など、新しい問題も生じました。

○ 山林は二酸化炭素を吸収し、酸素を供給します。山村は工業製品の製造では都会におよびませんが、地球環境の浄化では都会以上の能力があります。

○ 山村に秘められた自然エネルギーを活用して、きれいな地球環境をつくります。

事業内容:自然エネルギーを活用した発電施設を公共施設に設置します。

助成制度を創設し、一般家庭への自然エネルギー活用の促進を図ります。

 

energy.gif