予防接種の種類

子育て

長野県外で、妊婦健診等を受診予定の皆さんへ

予防接種の種類

児童手当

児童扶養手当

特別児童扶養手当

福祉医療

予防接種の種類

B型肝炎

対象児:1歳未満児
接種回数:3回
接種時期 1回目は 生後2か月
2回目は 1回目から27日以上あけた時期
3回目は、1回目から139日あけた時期
*1歳の誕生日を迎えた以後の種は自己負担となります。

四種混合(ジフテリア・百日咳・ポリオ・破傷風)

対象児:生後3か月から7歳6か月未満
1期初回:20~56日(3~8週)までの間隔をあけ3回
1期追加:1期初回3回目の接種から1年~1年6か月の間に1回

ヒブ

対象児:生後2か月~5歳未満
接種回数と接種間隔
・開始月齢 生後2~6か月児 :初回3回+追加1回
・開始月齢 生後7か月児   :初回2回+追加1回
・開始月齢 1歳~5歳未満児 :1回
初回  27日までの間隔をあけて接種
追加  初回終了後、7~13か月の週に接種

小児肺炎球菌ワクチン

対象児:生後2か月~5歳未満
接種回数と接種間隔
・開始月齢 生後2~6か月児 :初回3回+追加1回
初回 27日以上の間隔をあけて3回接種
追加 初回終了後、60日以上の間隔をあけて生後12~15か月の間に1回接種
・開始月齢 生後7~11か月児 :初回2回+追加1回
初回 27日以上の間隔をあけて2回接種
追加 初回終了後、60日以上の間隔をあけて生後1歳以降に1回接種
・開始年齢 1歳児:2回(60日以上の間隔をあける)
・開始年齢 2歳~5歳未満児 :1回

BCG

対象児:標準 生後5~8か月未満
1歳未満であれば接種可能

水痘(水ぼうそう)

対象児:標準 生後1歳~3歳未満
接種回数と接種間隔
初回:生後12~15か月に至るまでに1回
追加:初回接種終了後6~12月の間隔をあけて1回

麻しん・風しん(MR)

対象児
1期:1歳~2歳未満児  1回
2期:小学校入学前1年間 1回

麻しん

対象児:麻しん・風しんと同様(ただし、風しんにかかったお子さんに限る)

風しん

対象児:麻しん・風しんと同様(ただし、麻しんにかかったお子さんに限る)

日本脳炎

対象児及び接種回数と接種間隔
・1期:3歳~7歳6か月未満児
1期初回:6~28日(1~4週)までの間隔で2回(年少児におしらせします)
1期追加:1期初回2回目の接種からおおむね1年後に1回
(年中児におしらせします)
・2期:9歳~13歳未満  1回(小学校4年生時におしらせします)

ジフテリア・破傷風(DT)

対象児及び接種回数と接種間隔
11歳~13歳未満  1回 (小学校6年生時にお知らせします)

子宮頸がん

対象者:中学1年生~高校1年生に相当する女子
同じワクチンで3回接種
ワクチンが2種類あります(サーバリックス・ガーダシル)

現在、子宮頸がんワクチンの接種を積極的にはお勧めしておりません。希望される方は、お問い合わせください。 

県外医療機関で接種される場合

里帰り出産や、長期入院により県外の医療機関で接種を受ける場合は、ご相談ください。

定期外予防接種の助成について

季節型インフルエンザ予防接種

対象児:1歳~15歳(中学3年生)までのお子さんの接種料金の助成を行います。
助成額:1回あたり 1,500円
申請方法:医療機関発行の領収証を添えて役場及び南支所窓口へ申請してください。
申請書は役場・南支所・保育所にあります。
*泰阜村診療所で接種の場合は、助成額を控除した額で接種できますので、申請の必要はありません。
申請期間:毎年 年度末 3月20日まで(休日の場合は前日)